冷えとりでぬくもり暮らし

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冷えとりでぬくもり暮らし

冷えとりでカラダの中から健康をめざす

読者の気持ちを私が想像する必要はない!こころを揺さぶる記事を書こう!

スポンサーリンク

 

おはようございまる!なぺこです。

 

www.hot-napeco.com

 

先日のウジウジしたブログで、ブクマコメントでのお声掛けやアドバイスを下さった天使さま女神さま…

本当にどうもありがとうございました!!

 

書いた後もいろいろ考えて、アドバイスを受けてもっと考えて、

私がもっと個性を光らせるにはどういうブログの書き方や見せ方ができるのか、今どう考えたのかを後で忘れないためにも書いておこうと思います。

 

 

 

主体は「私」でいいのだ

 

当たり前のことなんですが、違った考え方の人間で世の中は溢れています。

ただ自分主体で一方的に語るブログでは、自分の意見が「普通」という感覚になりがち。

それでいて、いろんな境遇や考え方の人に配慮しようよ!と予防線は張る書き方を私なんかはしてしまうもんだから、主張がふわっとしたものになってしまうのではないかと思いました。

 

予防線はいらなくない??

 

「それはちがう!」でも「私はこう考えるけど!」みたいな意見の多様性は、私が予防線として想像したものをはじめから用意せずとも、

自分とは違う考え方を持っている方の心を揺さぶる記事が書けたら、誰かが意見をくれるはず。

それが尖りめに書くということになるでしょうか?(^^;)

 

誰かを傷つけるようなことを書くのはダメです。そういう配慮は必要だと思います。

でも私はちょっと気にし過ぎなんだよなぁ…(笑)

「ちゃんと他の人のことも考えてるんだよー?」っていう変な主張と、

「決して否定してる訳では無いのであんまり非難しないでくださいねー」っていう臆病精神のせいです(∵`)

 

何をそんなにビビってるんだか!人気ブロガーにでもならない限り普通に生きてて非難なんてされねーよ!たぶん!

 

だからもう!そういうのやめる!!

 

チャレンジせず逃げていたこと

 

イラストで冷え取りや漢方等の説明したらいいのに、とアドバイスいただきました。

本当にまったくその通り。

 

個性やオリジナリティを出すのにイラストは強い!!

多少描けるなら活かさない手はない。わかっていたのですが、私はそれを避けていました。

 

言い訳するなら、過去に私より絵のうまい人が山山山ほどいるなかで過ごしたら、すっかり自信を無くしました。

だから他記事でイラスト投稿もしたときも、公開後すっごくビビっていたのです。

この程度で絵をさらして叩かれたらどうしよう…いやそれよりも、何の反応もなかったらどうしよう…と(笑)

 

そして私はじっくり時間をかけて描けばそこそこでも、さらっと短時間で魅力的な絵は描けない!と思っていて。

ブログなどのイラストは上手が正義なわけじゃなくて、魅力があるかどうか!だと思うんですよね!

粗くてもテキトー風でも、逆のその方が面白さや可愛げの個性がありますもん。

そういうの私には無理なんだって決めつけてました…

 

描き込む=時間がかかる。

ブログで文字打ってるだけの方が早かった。そして悩まなくてよかった。

 

まぁ結論。

いろいろ言い訳して、チャレンジせずに有力な可能性から逃げていたのですわ。

 

試せるもの試さないで結果ばっかり望んでも、ダメよね...

今回自分以外の方に「やってみればいいのに」ってお声を少なくともいただけたこと、とても勇気になりました。

自分だけの意見では怖くて踏み出せないままだったでしょう。

 

ちょっと絵も頑張ってみよう。

 

読者が気になる記事、後で読み返したいと思う記事

 

ブクマ、なんだから

しおり、なんですよね(笑)

 

コメント残したくてブクマすることもありますけど、私がブクマするときって後でまた読みたいなーと思った記事ばっかりです。

なんでか失念していたけれど、そうなんだよな。

 

有益な情報が載っていて、後からまた復習したくなるような記事。

この意見は面白い、参考になるから取っておきたいと思う記事。

続きが気になるから、しるしとしてブクマする記事(シリーズものとか)

 

私が読者の立場ではこういう記事にブクマを付けているんだから、自分が書き手の時もそれらをもっと意識しておくべきだったんですよね~

 

読まれても感想が「あーそうですか」でおわるような書き方では弱いんです。

忘れても構わない豆知識くらいでは、取っておいてもらえないんです。

今までと同じ情報量でも、書き方ひとつで違った印象を与えることはできるはず…今後はそれを意識してやっていきたいと思います。

 

おわりに

 

なんか、まだスッキリと答えが出ていませんが、試していきたい方向性は見えたように思います。

 

こうして書いていると、私のビビり精神がどんどん露呈して恥ずかしい(〃∀〃)

強くなりますので、どんどん私を殴ってください!(笑)

 

 

……… 

 

と、昨日ここまで書いていて仕事の時間になってしまったため途中でタイムアップ。

すると、その日の夜に言及記事を書いていただきました!

 

+α  言及記事を書いていただきました

 

www.saiusaruzzz.com


うさる (id:saiusaruzzz) さん、本当にどうも有難うございました!!

本題となっているモフくんとのお母様と対面した件に関するご意見も、大変参考になりました。

 

 「別によく知らないし、考えたこともないし、重要視もしていない」物事を好きか嫌いかの二元論で迫られる、なおかつ能動的に好きになられることを求められるのはキツいです。 


今感じている「別に嫌いじゃないよ。好きかって言われると困るけれど。よく知らないし」のままじゃいけないのかな?と思います。そのうち、好きになるかもしれないし。

 

モフくんのお母様も、モフくんから話を聞いている印象ではうさるさんと同じように考えていらっしゃるような気がします…

ちなみにあの記事から結構時間が経ちましたが、特にお母様と仲良くなったり進展はございません(笑)

 

私には弟がいるのですが、よく弟の彼女について母親から姑的立場としての話を聞かされます。

私自身もその考え方にだいぶ影響されてるなあと思いました。

その件も今後改めて記事にしてみたいと思います。

 

後半は、アクセス&読者が欲しい件にもアドバイスをいただきました。

その後意見を読んで、今回の私自身の考察もそんなにズレていないみたい…と方向性に自信がつきました。

本当に本当にありがとうございます…!!( ;∀;)

 

人に読まれるいい記事を書きたい!!と思われている方にはとても参考になることが書かれていますよ!

 

 

意見をいただけるってこんなにうれしいんだなぁ。

嬉しすぎて昨日から胸がふわふわしております…(笑)

 

よーし、頑張るぞー

 

 

★関連記事

結婚を考えている彼氏のお母様と初対面!これはどういうことだってばよ…

期待されてるのか評価されてるのか、それとも利用されてるのか

反省会!自分の文章の欠点をさがせ!