冷えとりでぬくもり暮らし

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冷えとりでぬくもり暮らし

冷えとりでカラダの中から健康をめざす

人間性が印象に残らないからブログも見てもらえないのかなー

スポンサーリンク

 

こんにちは!なぺこです。

 

先日床に臥せながら読んだネックさんの記事を読んでから、少し自信を消失しているなぺこです。

 

www.nek654-yurulife.com

 

記事内でブクマが付かないと嘆いていらっしゃったけれど、見事この記事で大量ブクマを獲得されました(笑)

 

その後の記事で炎上はメンタルやられるからこりごりだとおっしゃっていました。

確かに、過激な事を書いたことによる一時的なブクマ、アクセスの急上昇だったかもしれません。

でも印象には残ったんじゃないかなと思うわけです。

 

 

っていうかそもそも、嘆いている段階から私よりブクマもスターもアクセスもずーっと多いんですよ。

世の中自分を卑下して嘆きを大っぴらにする人多すぎ!!別に心の中で悲しむのはいいんですけど、もっと下々がいることもわかって!(笑)

下々のものが余計心むしばまれてるんだからね!傷口に塩塗り込まれてるんだからね!(笑)

 

 

ホワイトハットSEOが正しいのは間違いない

 

ユーザーにとって価値ある情報であるか、信頼できる情報であるか。ニーズに応えられた記事がいいものなのは間違いないと思います。

ですから私はいい記事書けばアクセスも伸びる、っていうベテランブロガーさんの言葉を疑ってはいません。

あ。正しくは、いい記事を書き続ければ、ですかね。

 

1本いい記事があってもそれだけじゃダメ。

 

「なんでこんなあっさりした内容でたくさんのスターやブクマが??」と思う記事だって確かにありますが、それは純粋にその記事に向けての評価だけではなく、管理人さんが以前から積み上げてきた実績と人気のたまものだとわかっています。

そして、それでもやはり内容がなければ、その記事の後々の検索流入はあまり見込めないだろうと推測します。

また、サイト自体の評価が上がれば、投稿時点では日の目を見なかった記事も今後多くの人に見てもらえる可能性があります。

 

 

自分がいい記事を書いた!頑張った!!と思っても結果が伴わないのは世の常…

評価は他人が下すものだから。

頑張るのもベクトルがずれていたり、ターゲットが狙えていなかったりしたら成果につながらないのも仕方がない…

 

…理屈はわかってるんです。

 

ネックさんに共感する部分もありました

 

それが、コミュニケーションの力

 

お布施ブクマをするときは、きちんとその記事の感想をブコメに残し、相手とコミュニケーションをするように心がけましょう。

 

無言ブクマより、相手に覚えてもらえる可能性があがります。

 

お布施ブクマとか名付けるから過激な印象になるのですが、ここの内容はまっとうです。

興味ないのにウソの感想書くとかだったら悪質ですけど、本音を書くのだったら正当ですよね。

そして書いてもらった方は嬉しい。コメント残してくれた相手のことに興味がわく。

 

ネックさんは後日ブログで「ブクマとかどうでもいい」境地になられたようですが、私はあった方が嬉しいな~と思います。

載れるなら新着エントリーだって載りたいです。だってまだほんとに微々たる成長しか見受けられてないんだもんこのブログ(´;ω;`)

 

  自分が書くブログのジャンルに興味のある人たちを見つけ、つながることができれば、ブクマされる可能性も上がります。
 
このように、はてなブログではコミュニケーションを上手く取りながら、行動することでブクマを獲得しやすくなります。

 

私からするとブクマにこだわった話ではありませんが。

やっぱり話しかけてくれる人を好きになるし、同じ趣向を持つ人を好きになるのは人の心理ですよね。

記事の内容だけでなく、SNSでつながるのも、ブクマコメント残すのも、積極的なコミュニケーションが人気に一役買ってるのは正しいと思うんですよね。

 

 

いい記事を積み重ねてきたベテランさんたちが、ブログの質やそこから伝わる人間性で結果が出ているのはわかります。

でも、新人さんで記事のストックは全然ないのにやけににぎわっているブログがあるのも事実。

それはブログ外でコミュニケーション力によって自分というキャラを宣伝したからではありませんか?

 

f:id:napeco:20170224130310j:plain

評価云々の舞台にさえ立てていない気がする

 


そもそも新着エントリー載らなかったら、いい記事だろうと誰にも見られないで終わるわけなんで。
 

 

ってところに胸が痛くなりました…

 

検索流入が大量にあって、ある程度安定した階層の方々にはもうブクマの価値もそんなにないのかもしれません。

でもまだその域に達していなければ、ブクマで新着エントリーでもなんでも、とにかく少しでも露出を増やしたい。

記事の内容云々の前にまず見てもらわなきゃあ話にならない。

ブクマっていうかアクセスが!!読者が!!欲しいぃぃぃ!!

 

…そういう焦りはいけないんでしょうか…?(´・ω・`)

 

 

ネックさんは例の記事で炎上をするつもりではなかったようですが、でも批判方向でもドンッ!!っと印象に残れば、そこからそのブログに通い出すキッカケも確かにあると思います。

実際読者数やフォロワー数が増えたとおっしゃっていますし。

強い言葉はたくさんの人の目に触れる。結果、一定数いる共感者の目にも止まって呼び込むことができるのかもしれません

 

炎上行為を狙うのはアカンですが、批判を恐れず強く自分の意見を言うことは人の印象に残ります。

 

おわりに 

 

積極的にコミュニケーション?強い言葉で自己主張?

そう思うところがあるなら実践しろよ、って感じです。

でも、私は今のこのスタイルを崩すことはできないでしょう。少しずつなら頑張れる…?

ツラくなっちゃうのが嫌なんです。辞めたくなるのが怖いんです。

 

気長に待つには心にも時間にも余裕がない。

でも、なりふり構わず突き進めるほどがむしゃらにもなれない。

そんな中途半端な自分が嫌だなぁ、と、自信を喪失したなぺこでした_(:3 」∠)_

 

 

あ!だから数少ないこのブログを見てくださってるあなたは本当に天使です!!ありがとうございます!!

 

 

はー

 『嫌われる勇気』って本、読んだら参考になりますか?(笑)

 

 

★関連記事

反省会!自分の文章の欠点をさがせ!

かなしい表現がヘタクソ!うまく泣けない苦悩をお題スロットで語るよ

冷えとりスランプかも…同じことを繰り返すだけではもったいない!次のステップに進む時期だ!