冷えとりでぬくもり暮らし

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冷えとりでぬくもり暮らし

冷えとりでカラダの中から健康をめざす

栄養ドリンクをキメると後がツライ【カフェイン】

スポンサーリンク

 

こんにちは!なぺこです。

 

タイトルの通りなんですが、

昨日はどうにも元気が出なくてですね。

仕事直前になっても全然力が出なくてですね。

 

久しぶりに飲んでしまいました、栄養ドリンク!!

 

栄養ドリンクはすごいです。

30分後くらいからもうめちゃ元気(笑)

仕事も駆け足で動き回れるし、声もバリバリ出るし、なんでもできそうな気持ちになっちゃうくらい(^^)

ハッスルだぜぇ

f:id:napeco:20170215145857j:plain

 

 

そんなにいいものならどうして毎日飲まないのかって感じですが、

栄養ドリンクの効果(カフェイン)が切れるとものすごく反動がキツいんです私…!

 

 

栄養ドリンクで元気になる?

 

栄養ドリンクにもいろいろありますが、

よく聞く成分はタウリン(疲労回復、特に精神疲労に効果的)とか

アスパラギン酸(疲労回復、解毒効果)とか

ローヤルゼリー(多くの栄養素を含む、免疫力アップ)とか…

あとはビタミンが含まれていたり、滋養強壮のある生薬成分が含まれていたりしますよね。

なので確かに栄養は入ってて、パッケージ表示に書かれている効能・効果もあるはず!

けどそれらの栄養がすぐに体に吸収されて、みなぎってきたぁぁ!と実感させてくれるわけじゃないんです。

 

摂り方にもよりますが、摂取から1時間以内には血中濃度が最大になるという早い効き目のカフェイン。こいつです。

栄養ドリンクの効いてるぅ!って実感は、ほぼカフェインの効果なんです。

 

カフェインの効果

嬉しい効果と嬉しくない効果 

 

栄養ドリンクには無水カフェインとして配合されているものも多いです。

コーヒーなどに入っているカフェインのように水分を含まず、医薬品などに入れやすくなったものが無水カフェイン。

ですが、作用として大きな違いはありません。

 

f:id:napeco:20170215145938j:plain

 

嬉しい効果

・覚醒効果

眠気覚ましのイメージの強いカフェイン。脳を覚醒させてスッキリさせるので、集中力アップ感覚が鋭くなるなどの効果があると言われています

・興奮作用

 テンションが上がって、疲労や倦怠感を緩和させてくれます。カフェインが効いていると元気になった気になる(笑)

・鎮痛作用

交感神経を刺激、血管を収縮させて痛みを抑えてくれる効果があります。よく頭痛薬などにも薬効の増強目的で含まれています

 

嬉しくない効果

・胃酸分泌を促す

胃が弱い方だとカフェイン摂取で胃が痛くなることも。空腹時の摂取や大量摂取は避けましょう

・利尿効果

トイレにいつでも行ける状況ならまあいいですけどね…(笑)

・体を冷やす

交感神経刺激で血流が悪くなることで体が冷えたり、利尿作用によって温かい水分が失われることで体が冷えたりします。摂りすぎは禁物

 

 

どの程度の量でどの効果をどのくらい感じるかには個人差があります。

安価な栄養ドリンクに入っているカフェイン量は50mg程度で、ドリップコーヒー1杯の方が多いくらいです。

が、私は栄養ドリンクを飲んだ時の方がガッツリ覚醒します(笑)

「栄養ドリンク=元気になる」っていうプラセボ効果もあるのかもしれませんね。

 

そして普段あまりカフェインを摂取しない人は効果に敏感に反応すると言われています。

反対に頻繁に摂取している人はどんどん慣れてしまって、少量では効果を感じなくなってしまうそうです。

 

カフェインの依存性

 

カフェインには依存性があります。

カフェインが効いている状態が体の「普通」だと誤解してしまうと、効果が切れると頭痛が起きたり、だるくなったり、やる気が出なかったりといった不調があらわれるようになることがあります。

そうなると手放せなくなってしまいますよね(;´・ω・)

また、毎日摂取しているとだんだん効果が感じられなくなっていくので、今までよりさらに多くのカフェインを摂るようになる…という悪循環になっていく危険も。

 

過剰摂取はデメリット効果が増えるばかりです。

普段からカフェインに頼りすぎるのはやめましょう。

すでにカフェイン依存気味かも?と思った人は、今のうちに少しずつ量を減らしていくよう努力できたらいいですね。

 

カフェインの持続時間

 

血中濃度が最高になるまでが割と早いカフェイン。

その後は濃度がどんどん下がっていくわけですが、だいたい4時間後くらいには半減しているそうです。

 

半減してもまだ入ってはいるんだから、普段よりはちょい元気状態かな?

ってわけじゃないんですよねこれが。

 

マックスハイテンションを味わった後なので、その反動でなんか、ものっっすごくダルく感じるんです…!

一気に疲れががぶり返してきたみたいな、燃え尽きた後みたいな…

なんか、あぶないおくすり常習者がおくすり切れたときの気持ちってこんな感じなのかな…とか思う(笑)

 

あくまで私の場合ですけどね!(^^;)普段あまりカフェインを摂らないので、いろいろ強く出ているのかもしれません。

この反動はツラい、まじで。

けっこうあとで後悔します。これならはじめからそれなりのテンションで、何とかこなしてた方がましだったんじゃないかって思う…

 

スポンサーリンク
 

 

 

ですので私としては、栄養ドリンクを飲んでから4時間以上仕事があるときはキツイよとお伝えしておきます(笑)

だからって夕方以降に飲んでカフェインを摂ってしまうと、夜の休息時にまで効果が残ってしまい(持続時間自体はは8~12時間)いい睡眠がとれなくなってしまう可能性があります。

いい睡眠がとれないと結局翌日も疲れが取れ切れていなくて、また栄養ドリンクに頼るはめになってしまうかも…

 

おわりに

 

栄養ドリンクにはいい栄養は確かに入っています。

でも栄養ドリンクを飲むこと自体が元気に直結しているわけではありません。

だって栄養は体に吸収されなきゃ意味ないですもんね?

 

もともと疲れがあるところを、栄養ドリンクのカフェイン効果でごまかして、さらに体に鞭を打つ行為になってしまっています。

なので本来は、疲れがたまって栄養ドリンクに頼るなら、ノンカフェインの栄養ドリンクを飲んでゆっくり休むのがベストだと思います

休んでこそせっかく入ってきた栄養を取り込むことができますし、体の回復に活かすことができます。

 

覚醒効果は確かに魅力的な感覚です~(´▽`*)パァ~♡

でもだからこそ怖い…効果が切れたときツラい…

カフェインには依存性もありますし、なにごともいい面だけではありません。

コンディションをしっかり整えたあなたなら、カフェインに頼らなくてもいい結果が出せるはず!!

まずは自分の体としっかり向き合いましょう~!

 

 

★関連記事

冷えとりでビジネスの成功率までアップするかも!

睡眠の質を高めるために意識したい6つの方法

自分じゃ完璧なケアはできないから、歯の定期検診とクリーニングは必須!