冷えとりでぬくもり暮らし

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冷えとりでぬくもり暮らし

冷えとりでカラダの中から健康をめざす

気づかないうちに脱水症状?冬の脱水にご注意を!

スポンサーリンク

 

おはようございまる!なぺこです。

 

 

いま、私、乾いてる…!!

って思うことありませんか?(唐突)

 

f:id:napeco:20170204154657j:plain

 

昨日そんな実感がありまして。

なんか体が重くてふらつくし、トイレも全然出ないし。

あれ、そういえばいつ水分摂ったっけ…?

 

トイレ出ないと、遠くに膀胱炎の気配を感じるんですよ(笑)

菌を洗い流すためにも健康的な量で定期的なトイレを大事にしたいなぺこです。

 

しかし寒い時期ってあんまり汗もかかないから、水分補給を意識的にしないんですよね~

 

 

 

冬でも脱水にご注意を

 

夏は熱中症予防やらで積極的に水分補給がすすめられていますが、冬はあまり聞きません。

しかし冬でも脱水症状になる危険が実はあるんですよ。

 

乾燥した空気に奪われている

 

天気もいいし空気も乾燥していて、洗濯物がよく乾きますね~(*´ω`)

同じように人も皮膚から水分が奪われているの、ご存知ですか?

 

水分が出ていくのは排せつや目に見える汗だけではありません。

周りの湿度が低ければ、皮膚や粘膜から体内の水分も蒸発してしまうんです。暖房効いてる部屋なんか加湿しないとパッサパサですよね。

 

冬の方が目が乾きやすいとか、口がパサパサになる、肌が乾燥するなどは実感している方も多いと思います。

しかし体内の水分を失っているという感覚ではないもんだから、冬は気づかないうちに水分を奪われているんです。

 

水分補給を忘れがち

 

暑い夏!冷えた飲み物をガブガブ飲む爽快感!!ありますよね。

(冷たいものを一気に飲むのもよくないですが(^^;))汗もかいてるって実感があるので、夏は意識的に水分を摂っているもんです。

 

比べて冬はどうでしょう? 

寒いと冷たいものは飲みたくないし、わざわざ温めるのも面倒。

何か飲もうかな、でもこたつから出たくないしまあいいか。

寒いからトイレ行きたくないし、水分摂らなきゃいいんじゃない?

なーんて、無意識に億劫になってる部分ありませんか?

 

そして温かい飲み物代表のコーヒーや緑茶などは、カフェインなる利尿作用が含まれているので、尿として余計に水分が出て行ってしまうものも…!

飲み物の種類も少し考えた方がよさそうです。

 

こまめに水分補給!何を飲めばいいの?

 

とりあえず白湯最強じゃない?

 

と思っています(笑)

カフェインや砂糖も入っていないので、純粋に水分補給と体を温めてくれるシンプル効果が期待できます。

大量の汗や尿などで失われる水分には電解質(塩分)が含まれていますが、皮膚などの蒸発から失われるのはほとんど水だけといわれているので、白湯でも十分脱水予防になります。

 

すでに脱水症状が出ているようなら経口補水液も

 

体のだるい、ふらつきやめまいを感じるなどの脱水症状を感じている状態なら、体に吸収されやすい経口補水液もオススメです。最近はやりの(笑)

やっぱり有名なのはOS-1ですね。

ナトリウム・カリウムなどの電解質が含まれていて体に吸収されやすく作られています。

 

冬場に流行るインフルエンザでの高熱による発汗や、

ノロウイルスでの下痢・嘔吐などで、水分と電解質が急激に失われたときにも経口補水液は適しています。

 

ただ注意したいのは塩分

経口補水液は健康な時にガブガブ飲んでいいものじゃありません。

大塚製薬さんのOS-1のホームページでは病者用食品という記載もありますし、目安摂取量の記載もあります。

また、500mlペットボトルのOS-1で食塩でいうと1.46gのナトリウムが入っているそうです。http://www.os-1.jp/

高血圧や腎機能障害など、持病がある方は気を付けましょう。

 

ちなみに健康的な日本人大人のナトリウム(食塩相当量)の目標量は、男性8.0g/日未満、女性7.0g/日未満。ですぜ!

 

スポーツドリンクも電解質入ってます

 

経口補水液が出てくる前は水分補給といえばスポドリ!でしたよね。

名前の通りスポーツの際に飲まれると効果的。スポーツでエネルギーを使うことを考えてけっこうな糖分が含まれています

なので運動もしてない普段の水分補給として飲むには糖分の摂りすぎのおそれ。薄めて飲んだ方がいいでしょう。

 

電解質も入っています!ただ比較するなら、脱水症状が出ている時は経口補水液の方が早く吸収されるので、緊急時は経口補水液の方が向いています

 

でもスポドリは味がおいしくて飲みやすいので、経口補水液の味が苦手な方にはいいと思います!(経口補水液はしょっぱくてマズイって話もありますので…)

白湯が味気ない方にも薄めたスポドリなら飲みやすくなるんじゃないでしょうか。

 

水と電解質混ぜるだけなら自分でできるんじゃない?

 

要は塩入れた白湯でいいんじゃない?と思ってしばらく飲んでました(笑)

乾いてるときはおいしい!と感じるんですけど、

まっず!って思うときもあります。

体が電解質を必要としてるかどうかなのかもしれません(^^)

 

クックパッド先生にもレシピがあるんですよ。

塩だけでなく少しは砂糖(ブドウ糖)やレモン汁も加えた方がいいんですね(笑)

しかもその方が飲みやすそうだな。

経口補水液のレシピ 47品 [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが259万品

 

実際販売されている経口補水液は、ちゃんと計算された成分と分量で体にすばやく吸収されるように作られています。どっちかっていったら既製品の方が吸収はいいでしょうね。

手作りするにしてもできるだけ正確に量って作った方が効果が近付きます。

 

500mlの経口補水液を作る場合 


・水 500 ml
・塩 1.5g
・砂糖 20g

・お好みでレモン汁

 

経口補水液も案外砂糖入れるんだな!!

ちなみにスポドリはこの1.5倍か2倍くらいの砂糖量に換算される甘味料が入っているようです…おそろしや。

 

まとめ

 

冬は自覚しにくい隠れ脱水に注意しましょう!

一気に飲むのではなく、こまめにコップ1杯!ちゃんと水分補給してくださいね。

 

流行りの経口補水液は、脱水症状を感じた時や、下痢嘔吐などで大量に水分が失われた時の水分補給に適しています。

普段の水分補給に飲むものではないということを覚えておいてほしいです。

 

普段から飲むなら私のオススメは白湯ですが、あなたのお好きなものでけっこうですよ~(^^)スープなど料理から摂取するのもいいですね!

ただしカフェイン入りの飲料を摂りすぎて、尿として出してしまわないように(笑)

 

手作り経口補水液も作れます。量るの面倒だとか言う私みたいな人は、水分摂って梅干し食べてればいいんじゃない!?(笑)

 

ではでは~

 

 

★関連記事

保温ボトルが最高に便利!中身は白湯(笑)

冬のガサガサ手荒れがひどい!皮膚の役割と乾燥ケア

カゼと間違えないでねインフルエンザ流行中!